本文へスキップ

三重県志摩市 外壁塗装や塗り替え・防水コ―キング・雨漏りは吉村塗装・三重志摩

電話での相談・見積り依頼はTEL.0120-16-2690

〒517-0214 三重県志摩市磯部町迫間535-9

Q&A よくある質問answer

今月のおすすめ

 Q. 1  塗装時の臭いや騒音が心配です。大丈夫ですか?
 Q. 2  塗替え工事は、どの位日数がかかりますか?
 Q. 3  隣地・隣家との間が狭いのですが、工事出来ますか?
 Q. 4  他にも見積もり依頼をしていますが、見積もりして頂けますか?無料ですか?
 Q. 5  汚れにくい塗料というのがあるのですか?
 Q. 6  遮熱塗料は、どういうものですか?効果がありますか?
 Q. 7  サンプル帳の色と、実際の塗装の色とでは異なりますか?
 Q. 8  外壁や屋根の塗り変えのタイミングは自分で見極めできますか?
 Q. 9  作業前に家の周りの植木・置物等の移動や片づけが必要ですか?
 Q.10  洗濯物は外に干せますか?近所の洗濯物は大丈夫ですか?


塗装時の臭いや騒音が心配です。大丈夫ですか?

パーティーイメージ

はい大丈夫です。通常の塗り替え工事では水系
塗料を使う為、無臭ではありませんが非常に
少ない臭いです。
※水系塗料:塗料を希釈する際にシンナーを使わずに、水で薄める塗料をいう。又吹付け塗装の場合は、専用機器(コンプレッサー)を使用する為、ある程度の音が発生しますが、通常はローラー塗りが基本工事となりますので騒音等の心配はありません。
※ローラーブラシ:ブラシに塗料を含ませて、塗装面に転がして
転圧により塗着させる工法。(塗料の飛散が少なく、
リフォーム等の塗替え作業に適している)   

※詳しくはお気軽にご相談ください。


塗替え工事は、どの位日数がかかりますか?

おすすめイメージ

建物の大きさや工事内容によって作業日程は異なります。あとは、雨降り等の天候によって下地の剥離が出来なかったり、湿度が高すぎる状態では外壁の塗料に影響を及ぼす場合があるのでその際にも少し様子をみる場合もあります。その為、工事の規模や仕様により異なり、雨等天候によっても日数は異なりますが、一般的な戸建て住宅の場合は10日前後です。  


隣地・隣家との間が狭いのですが、工事出来ますか?

おすすめイメージ

明確な答えは、現場確認や隙間の幅の把握が必要です。足場を組み立てる際は65p以上の空きがあれば良いのですが、それ以下であっても対応できる場合も多くありますので、現場確認の際に、隣地・隣家との隙間の幅などを計測する等し、判断させて頂きます。 


他にも見積もり依頼をしていますが、見積もりして頂けますか?無料ですか?

おすすめイメージ

はい、お見積りさせて頂きます。何社かの見積りや仕様を比較する事で、塗装工事への様々な理解も深まると思いますので、じっくりご検討下さい。
現場の状況確認や、工事の説明・見積もりは全て無料で行っております。
フリーダイヤル0120−16−2690 
お電話  0599−55−1561
お問合せ専用フォームからお気軽にご相談下さい。


汚れにくい塗料というのがあるのですか?

おすすめイメージ

はい、あります。最近では、低汚染・耐汚染タイプの塗料が多く使用されています。塗膜が汚染しにくく、自己洗浄機能を持つ塗料の事を言います。塗膜表面に親水性(水濡れ性の高い状態)を持たせることにより、雨天時に雨水が、塗膜に付着した排気ガスなどの汚染物質と塗膜表面の親水化層との間に入り、汚れを浮かし流し落としたり、塗膜表面についた水が広がりやすいため、雨筋になりにくいなどがある塗料が汚れにくい塗料と言われるものです。
塗料は種類が多くどの塗料を選べばよいか解りづらい
ものですので、当社吉村塗装(三重県志摩市)にお気軽にご相談下さい。


遮熱塗料は、どういうものですか?効果がありますか?

おすすめイメージ

遮熱塗料を施工のお客様より、遮熱にして良かったというお声を沢山頂いております。
「こんなに温度が違うと思わなかった」「真夏の屋上も裸足で歩ける」「部屋の温度が下がってクーラーの効きがとても良くなった」と当社吉村塗装が施工した三重県志摩市近郊の遮熱外壁塗装された施主様からご満足のお声を沢山頂いております。
遮熱塗料には、高反射性顔料や熱伝導率の低い成分
(顔料)による塗料等があります。外壁に塗装する事で
太陽光をカットしたり反射する事で建物の熱を大幅に減らせます。
例えば夏場、外気の温度が35℃では、建物の外壁温度は約65℃迄まで
上昇しています。ここに遮熱塗料を屋根や外壁に塗装することにより、
外壁の表面温度は15℃〜30℃、室内温度は8℃〜12℃程下がります。
建物の中を暑くするのは、外気温そのものの温度ではなく、屋根と外壁の
表面温度が室内に影響するからです。太陽にさらされる時間が長くなれば、
屋根や外壁に蓄えられた熱が建物の内部まで進入してしまいます。
この表面温度の上昇を抑制できれば、室内温度の上昇も抑えることがきます。
エアコン等の負荷も一気に軽減され、環境に優しくコストの大幅削減が
実現できます。塗装業者へよくご相談下さい。 


サンプル帳の色と、実際の塗装の色とでは異なりますか?

おすすめイメージ

はい、若干違うように見えると思います。
各メーカーの色見本台帳は、それぞれの色が小さな見本なので、家の外壁等を大面積を塗装した場合、見本台帳より薄めに感じる事が多くあります。納得のいくように色選びの際は、近所の建物の色をよく見たりしながら、選ばれると良いと思います。


家の外壁や屋根の塗り変えのタイミングは自分で見極めできますか?

おすすめイメージ

はい、大まかであれば見極めできると思います。
建物の環境や状況、塗料によっても異なりますが、一般的な外壁の塗り替え時期は、前回の塗り替え後や新築後約7年〜10年程です。
屋根屋上では、約6〜8年毎、鉄部は約3年毎、木部は約5年毎が目安です。目安画像はこちら
外壁の場合、チョ―キング現象(塗膜表面の劣化の事で塗膜を手でこすると粉状物が付く状態があれば、劣化し始めた見極めです。又外壁面に著しい汚れや塗膜の浮き、
はがれ、ひび割れなどが見られたり、屋根の場合は退色(色あせ)や
部分的な剥がれの発生がある、鉄部の場合は錆(サビ)や部分的な
剥がれの発生が、塗膜劣化が始まった見極めです。
これら劣化がみられたらできるだけ早めに塗り替えを検討されることを
お勧めします。当社吉村塗装は三重県志摩市で海も近く、沿岸部では
潮風で外壁の劣化が早まる事が多くあります。
志摩市近郊・三重県で外壁の劣化状況も見させて頂きますので、
お気軽にご連絡ください。


作業前に家の周りの植木・置物等の移動や片づけが必要ですか?

おすすめイメージ

少しの移動は事前にお願いする場合や、又は作業時に作業員が移動する場合もあります。足場の架設は、外壁から1メートルの範囲内で組み立てができ、地面部分も有る程度の高さを確保できますので、全て移動という訳ではありません。足場の地面設置部分の間隔に、置き物がある場合は横にずらしたりします。事前の現場確認の際に、移動の必要性について確認を致しますのでご安心ください。


洗濯物は外に干せますか?近所の洗濯物は大丈夫ですか?

おすすめイメージ

工事期間中は、できるだけ室内干しをお願いします。作業日によっては、塗料を塗る日ではない時もありますが、洗浄や下地処理等様々な作業工程があります。洗濯物が有るのと無いのとでは、職人さんの作業効率・作業のしやすさが大きく変わってきますので、塗装中はできる限りのご配慮を頂けます様お願い致しております。又、工事期間中は足場にメッシュ状になる養生シートを貼って作業をし、ローラーで塗装なので、塗膜が大きく飛散するような事はほとんどありません。
しかし、高圧洗浄する際は水霧が養生シートを飛び越えて隣家に少しいく
場合も稀にあります。施工前にご近所様への工事挨拶で洗濯物等の
ご説明をさせて頂きますのでご安心ください。


  その他、何でもお気軽にご相談ください。
  親切・丁寧にご説明させて頂きます。
会社イメージ

company info.会社情報

株式会社 吉村塗装

〒517-0214
三重県志摩市磯部町迫間535-9
TEL.0120-16-2690
TEL.0599-55-1561
FAX.0599-55-4717